2016年1月13日水曜日

スカラシップ H30公募内容

「上演芸術研究のための私設スカラシップ」

1.助成概要

広義の「上演芸術」を研究する個人に対して、助成金を支給する。
これまで、大学機関ではなかなか研究対象にしずらかった「上演」に対する研究の土壌を広げることを目的とする。

助成額:10万円(年間)
対象者:一名

2.研究テーマ

・「上演芸術」を対象にするもの。音楽や演劇、舞踊などが中心的なテーマとなるが、先の芸術ジャンルに捉われなくても良い。
・研究方法は、理論的な研究、フィールドワーク的方法、歴史的な研究など、いずれでも可。
・尚、「演技術」「表現技法」(音楽、演劇、舞踊などの上演芸術)をテーマにする研究を優遇する。

3.応募方法

応募用紙(ダウンロード)
WORD版
PDF版

問い合わせ先:baracke.jp [at] gmail.com ([at]→@)
※公募、まもまく開始いたします。もうしばらくお待ちください。

応募用紙をダウンロードし、記入の上、上記メールアドレスに「スカラシップ応募」と件名を題した上でメールをお送りください。(※一週間以上返信がなかった場合、お手数ですが改めて連絡いただきますよう、お願い申し上げます。)

書類選考の上、合否を全員にご連絡差し上げます。
書類選考を合格した方には、面接日程のご相談を差し上げます。
面接に合格された方が、助成対象者となります。

4.助成金の使途と義務

・助成金の使途は問わない。但し、年度末(平成29年3月末日)までに領収書のコピーの提出を義務づける。
・レポートを提出すること。(A4用紙で5枚以上、6,000字以上のレポート)
提出いただいたレポートは、BARACKEウェブサイトに掲載します。あらかじめご了承ください。

5.選考委員
横田宇雄(プロフィール
横山義志(静岡県舞台芸術センター)
さたけれいこ(サブテレニアン)