2013年7月5日金曜日

第5回CI研究会のお知らせ

【第5回CI研究会のお知らせ】

日時:2013年7月31日(水)14:00-
場所:学習院大学(詳しい場所は、メールにてご連絡差し上げます)
内容:担当者による、ダンス関係の文献の輪読。
連絡先:nudo.engeki(at)gmail.com
→参加ご希望の方は、上記メールアドレスに「CI研究会」と題して、出席の旨ご連絡ください。

※「CI研究会」とは、Contact Improvisation Studies in Japanによる活動のうち「(1)文献調査」に当たる活動です。WSや、講座ではなく、あくまで参加者の発表を中心とした現代ダンスを取り扱う有志の集まりです。詳しくはコチラ。
http://baracke.blogspot.com/2012/11/20131-201211-201319-sally-banesramsay.html

この研究会は、8月をもって一旦停止します。なので、今回と、次回で、一応は活動を終えます。メンバーである、横田はフランスへ、岡本はスイスへ行くので、ヨーロッパでのCIの状況などを報告するような会に、今後はシフトしていこうと思います。

ということで、次回の輪読の内容も、CIに限らず、コンテンポラリー・ダンスに少し射程を広くとってみて、例えばBanesの『テルプシコール・イン・スニーカー』(1993)などを扱うつもりです。

恐らくは、「即興における構成」の問題であったり、「即興における技術」の問題を取り扱うような会になると思います。とはいえ、そこらへんの扱う内容は、参加者によって変わりますし、変えたほうがいいだろうと思いますので、もし興味がある方は、事前にご連絡いただければと思います。

メンバーの数も多くなく、こじんまりと、ささやかな形で研究会を続けています。
ダンスを研究していくことの難しさは、承知しているつもりですので、そういった困難さを一緒に受け入れ、考えていけるような場所にしたいと思っています。

以上です。
横田